住宅ローン審査はいつの年収を目安にする?

住宅ローン、いつの年収を目安にするのでしょう。
サラリーマンであれば前年の実績で試算することが多いでしょう。
銀行の審査に通るには、勤続年数3年以上、頭金の有無などの条件がOKなら融資を受けられる可能性が高いです。
自営業の場合ですと、収入が安定しているという評価が受けにくく、頭金が物件価格の2割ほどあるといいでしょう。
申し込みの時に源泉徴収票や、課税証明書など、収入の状態がわかるものを提出しますが、いずれも前年度分になります。
住宅購入を考えるなら、勤続年数や頭金などの条件がクリア出来るように準備を進めましょう。
年収300〜400万円であっても、この先も安定して収入が得られることや、頭金によって、家計のコントロールに問題ないと判断されれば審査に通過出来ます。
住宅ローンの審査に落ちた理由って?