光ケーブル取り付け後の固定電話

インターネット回線で「光回線」に対応している地域は、NTTの「フレッツ光」などの光ケーブルによる通信回線が選択できます。
光ケーブルは、従来の金属製の電話線と異なるため、インターネット回線を光ケーブルにしてしまうと固定電話以外の用途が無くなるので、光ケーブル施工時に撤去されることがほとんどです。
では、固定電話は廃止されてしまうのか?そんな心配は不要です。
光ケーブルにしても回線終端装置(ルーターみたいな装置)に電話機を接続するためのモジュラージャックが装備されているので、今までのモジュラー線をそこへ接続すればOKです。
ひかり電話の利用には、NTTへ追加サービスとしての申請が必要になりますが、その後の維持費はひかり電話の方がお得ですよ。