景色を楽しむ夜行バス:福岡→東京なら

夜行バスというと、ただひたすらに眠って耐え凌ぐイメージがありますが、中には車内からの景色を楽しめるルートもあります。
福岡から東京への便は走行時間が長く、夜間以外の時間が多くあります。
途中通過する甲府盆地では、前方に富士山を眺めることができますし、神奈川県に入ると右側に相模湖が見えます。
どちらも高速からの景色となりますが、晴れている日なら十分に楽しめるものでしょう。
もちろん出発した後の夜間にも楽しめる景色はあり、ライトアップされている関門橋も、楽しみのひとつと言えるでしょう。
東京が近づくと、新宿庁舎が見えてきます。
ここまでくれば到着はもうすぐで、ビルの谷間を快走するバスに揺られればあっという間です。
景色も楽しめれば、疲れも軽減できますね。