ドラマでよくある雪山で遭難して眠たくなるのはなぜ?

不眠解消に良いとされている食べ物や、リラックスできる空間や体作りも大切です。
ですが不眠解消の大きなポイントとなるのがお風呂の入り方です。
ほとんどの方はおやすみ前にお風呂に入りますね。
そのためお風呂の入り方が影響を与えるのです。
そもそも人間は体温が下がると眠くなります。
雪山の遭難で眠くなる・・ドラマなどでよく見かけるシーンですね。
実際に眠りに向けてどんどん体温が下がっていきます。
そのため眠る頃には体温が下がっている状態にしてあげることが眠りやすくなる条件です。
その為には眠る1時間ぐらい前にお風呂を済ましておくと良いですね。
そしてぬるめの湯船につかり、血行を良くします。
血行が良くなると体温が上がり、そして今度は体温が下がり始めます。
そんなに難しいことではないので、ぜひ実行してみて下さい。
韓国ドラマ無料視聴!おすすめ人気動画あらすじは?【日本語字幕対応】