婚活パーティーに初めて参加してみたときの私の感想

結婚相談所は誰もが聞いたことがあるでしょうが、実際にはどんな所なのでしょう。
あまり栄えていないエリアにあり、利用者もいわゆる行き遅れの人達で、なんだか時代遅れな感じがあるかもしれません。
しかし、その印象はもはや古いものです。
結婚相談所も現在では様変わりしています。
婚活が流行りの現在、各年代ともに登録者が増えており、結婚を本気で考えている方にはいい出会いがあると評判のようです。
ようやく婚活に乗り出したばかりの時に、結婚相談所で紹介された男性とデートすることになりました。
頼りがいのある男性で、良い結婚相手が見つかったとぬか喜びしていたら、驚くべきことに、彼は学歴や仕事を詐称していたことが分かりました。
エリートの彼に惹かれていたので、ショックは大きかったです。
しかし、彼の学歴や収入が大したことないと分かっていたら、直接会う前に切っていたでしょうから、自分は条件で異性を見ているのだなと思って嫌になります。
友人の誘いをきっかけに、数年前に初めて婚活パーティーに参加しました!!婚活パーティーに参加したことのある女友達は何人か聞いたことがありました。
でも、異性でで参加経験のある知り合いはおらず、どういった感じの男性が参加しているのか想像がつかず、期待半分不安半分でドキドキでした。
自分勝手な想像ではありますが、男性の参加者は、多くが口下手だったり、暗い感じの人なんだろうと考えていました。
ところが、参加してみると、全然印象が違っていました。
人当たりが良い人がほとんどでしたので、パーティーのイメージが変わったので、参加して良かったと思っています。
まじめに結婚を考えている人が行う行動は夢がありますし楽しい事の様なイメージが強いですよね。
ですが、中には頑張りすぎてプレッシャーに感じ夢ある物から一変、地獄の様な生活を送っている・・といったケースも聞きます。
そうなってしまう時の特徴は結婚を絶対にしたい!という焦りもあると言われますがその他、親・親族からの強いプレッシャーなどといった周囲の人達の圧力が関わってくる事もあるようです。
婚活ブームの昨今、多くの結婚相談所がありますが、利用の際には具体的にどのようなサービスをしてくれるのかを入念に確認してからにしましょう。
単に場所が近いからとか、入会金が安いからとかの選び方は、お金だけ払ってお相手との出会いがなかったという結末になる可能性もあり、まさに本末転倒です。
焦って決めると損をするというのは何事にも言えることです。
真剣な検討に優るものはないということですね。